« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

ふろしきハンドル

サルビアのふろしきを、もっと日々気軽に使いやすく…と思い、
Tomさんにお願いして、ふろしきハンドルを作ってもらいました。
すごく持ちやすくていい感じです♪
130227_095927

130227_095957_2
今回の入荷は、茶・こげ茶の2種類で、平型ですが、3月にはまた違ったタイプも
入荷予定です。

130227_095625_2 130227_100701_3

ふろしきも、使い方によっては、かわいいbagに早変わり。
季刊サルビアvol.26 では、「まいにち使いたくなるふろしき」と題して、ふろしきの
魅力が満載です。 ぜひ、ふろしきとあわせて手に取ってご覧くださいね。

あらためて、日本人でよかったな。。。

|

2013年2月26日 (火)

ヒナギクさんのジャムと堂地堂の紙もの

ヒナギクさんのジャム、入荷です。
Dsc_0891_2
今回届いたのは、いちごとグレープフルーツ ・ りんごとシナモン の2種類です。
岩槻産のいちごや青森のりんごを使って、あまり甘くせずに作る、こだわりの
季節のジャムを、ぜひ、お楽しみください。

そして、紙工房 堂地堂の紙もの、再入荷です。
Dsc_0901_2
先日伺って、紙のお話やら、お店がある墨田区向島の「鳩の街通り商店街」の
ことなど聞きながら、子供の頃に思いを馳せ、懐かしさに浸ってきました。

堂地堂は、「もったいない」という思いから始まった、下町の小さな製本屋が
開いたお店です。店内は、製本の余り紙やダンボールを使った遊び心いっぱい
の紙雑貨がたくさんです。いろいろな紙を選んで自分だけのノートづくりが楽し
めるワークショップ ”紙のバイキング” も大好評です。

TV番組 「ぶらり途中下車の旅」、若大将の「ゆうゆう散歩」などで放送されて
から、人気急上昇の堂地堂さん。俳優の榎木孝明さんも訪れたそうで、
それが縁となり、店内には、榎木さんが描いた素敵なポストカードがたくさん
置いてありました。

130222_153300_2  130222_153337_7

Brownie’sのお菓子は、抹茶あずき・バニラシフォン・チョコチャンククッキーの
3種類が入荷しています。

|

2013年2月13日 (水)

入荷しています

Brownie’sのキャラメルビスケット・チョコチャンクビスケット・ライ麦ブラウニー
届いています。
Dsc_0884
バレンタインデーも近いし、ぜひ…♡♡♡  

Dsc_0876
ギャッベやキリムのクッションカバーも入荷しています。
毛足の長いギャッベですが、一年中使ってOKです♪
ぜひ、触ってみてください。

そして、YAMA COFFEEからは、いつもの01BLEND・02BRAZILに加えて、
dancyuでも紹介された、07BLENDも入荷しています。

外は風が強くなってきたようです。
ほっこりしにきてくださいませ。

|

2013年2月 3日 (日)

kotoさんの裂き編みバッグ

春に入荷が決まったkotoさんの裂き編みバッグを、ひとあし先にご紹介☆

Dsc_0731_2

kotoさんは、福岡で制作活動していらっしゃる、3人の男の子のお母さんです。
男の子が3人いたら、それだけで日々とても忙しくて、一日があっという間に
過ぎてしまいそうですが、そんな中、どうやってバッグ制作の時間をつくって
いらっしゃるのか、とてもがんばりやさんです。

まだ、お会いしたことはないのですが、ブログを見させていただいていると、
お子さんたちを想うやさしさ、家庭を大切にする気持ち、日々の暮らしを
大事にする気持ちが伝わってきて、とても素敵な方だと感じています。

それは、作品にも表れています。
使う人のことを考えた形であったり、とても美しい色の組み合わせだったり、
どこかほっこりあたたかい、それでいて洗練されていておしゃれです。

上の画像の作品は、左から

   ・黄枯茶とすこし青
   ・山吹色とすこし黒茶
   ・千歳緑とすこし紺

自然の中で目にする様々な色を、kotoさんの感性で名付けられた
なんとも心地いい響きの色名のバッグたちです。

私の写真では、kotoさんのバッグの良さが十分には伝えきれないと思うので、
ぜひ、下記のアドレスから、その魅力をたっぷりとどうぞ…
 
     http://www1.bbiq.jp/koto/

”展示室” から、数々の作品を見ることができます。

     とてもシンプルに使いやすく
     使いつづけていたいもの。


     そのままでも良し
     スキを少しだけ足すのも良し

     完成してるんだけど
     完成していない

     使っていただく方にさらに
     楽しんでいただけるものを。
 
      
        HP ”kotoのこと” より

春の入荷が待ち遠しいです。。。

|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »