« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

駒場の「PARTY」にて、中尾雅昭うつわ展

毎年恒例、目黒区駒場にある「PARTY」での中尾さんのうつわ展へ、
トライフルメンバー3人が久々揃って行って来ました。
Dsc_0567  Dsc_0565

お店のドアを開ける時、いつもわくわく、どきどき!?するのですが、
今回も開けたとたん、そこはすっかり ” 春 ” でした。

オーナーの坂根さんと中尾さんのほっとする笑顔に迎えられ、美味しいお茶と
おしゃべりも楽しみながら、また、ついつい長居をしてしまう3人でした。

Dsc_0699  Dsc_0690

Dsc_0698  Dsc_0693

Dsc_0692  Dsc_0702

Dsc_0701  Dsc_0703

「飛ぶ犬」(*^-^) に植栽してあるマッチ棒のような芽は、” 松 ” なんだよ♪…と
嬉しそうに話してくれる中尾さん。  そうそう、いつお会いしても変わらない、
まるで子供のような、無邪気で気取りのないほんわかとしたその人柄が、
作品と、その会場を居心地の良い” 春 ” にしているんだなと改めて思うのでした。

うつわ展は31日(土)まで。 ぜひ!

PARTY:http://www.utsuwa-party.com

中尾さんブログ:http://himca.exblog.jp/

|

2012年3月22日 (木)

お休みのお知らせ

明日は、娘の卒業式です。

過ぎてしまえば、本当にあっという間の6年でした。
まだまだ先は長いけれど。。。

chaeのおうちも今日で春休みに入ります。
再オープンは、4月9日の中学校の入学式後となりますが、
また、このブログでお知らせしますので、よろしくお願いいたします。

下の画像は、先日Riforさんにおじゃました時のものです。
外はまだ改装中なので、中のお花や緑をちょこっと撮らせてもらいました。
癒されてきました***
Dsc_0615  Dsc_0619

Dsc_0631  Dsc_0624

Dsc_0625  Dsc_0623

Dsc_0627  Dsc_0629

それからそれから、
ドライのミモザリースを作って待っていてくれたことにも感動してしまいました。
本当にうれしかったです!
Riforさんのやさしさに、いつも感謝しています。
Dsc_0634  Dsc_0638


春休み前最後のオープンハウスです。
お散歩がてら、ぜひお立ち寄りくださいね。

|

2012年3月15日 (木)

やっと、春らしくなってきたかな・・・

今朝、裏庭のまだつぼみのかたい沈丁花に、うぐいすが羽を休めていました。
そ~っと、そ~っと近づいたつもりだったのに、カメラを向けた途端、飛び立って
行ってしまいました。  あの美声も聞けなかったな。。。

Dsc_1156jpg  Dsc_3557
でも、ふと足元に目をやると、いつのまにか雪割草の花が、小さいけれど
力強く咲いているのを見て、春の訪れを感じたのでした。


Dsc_0562 AKIKOさんのマカロンストラップ*

相変わらず、丁寧で美しい手仕事ぶりに感嘆のためいきがこぼれてしまいます。 

今週は今日でラストのchaeのおうち…
お散歩がてら、気軽にお立ち寄りくださいね。
Dsc_0433  Dsc_0346

Dsc_0337  Dsc_0427

Dsc_6798  Dsc_6667

Dsc_0256  Dsc_0553

|

2012年3月14日 (水)

サルビアのパターンスタンプ

くり返し押すことで、あたらしい模様が生まれるおもしろさを持ったスタンプです。

Dsc_0547  Dsc_0548
便箋やノートなどの紙ものに、生地や布ものに押して、ステーショナリーや
インテリア・ファッションにといろいろ楽しめます。


サルビアのパターンスタンプは、昔ながらの作り方にこだわった新潟の
本間印鋪さんとのコラボでできたものです。

ゴム部分は昔ながらの生の赤ゴムを、台木は天然の桂の木を使っています。
にぎり部分も、今では作る工房がほとんどない懐かしい趣のある木のにぎり。

5年後も、10年後も、ゴムがつぶれないように、使う人のことを考えて、
素材と作り方にこだわったはんこづくりを続けている本間印鋪さん。
ひとつひとつ、はんこ職人の手が入った昔ながらのへたれにくいはんこは、
丁寧に、丁寧に作られています。

手作りの楽しさを手軽に楽しんでみてはいかがでしょう。

|

2012年3月 8日 (木)

くろねこ軒のウィークエンド・ショコラ

昨日のブログに書き忘れてしまったのですが、キャトルキャール展で買ってきた
ウィークエンド・ショコラがとっても美味しくて感激してしまったのでご紹介です。

Dsc_0527  Img_1318

見た目はどっしりしているんだけれど、きめが細かくてしっとりしていました。
ほんのりオレンジの香りがして、軽いからペロッといっちゃいます…(^-^;

忘れられないお菓子になりました。
今度は、いつ口にできるかなぁ。。。

|

2012年3月 7日 (水)

黄色い鳥器店など…国立のお店巡り

4日(日)、息子が住む国立の雑貨屋・古道具屋・カフェ…など、息子の案内の
おかげで、いろいろ巡って来ました。

黄色い鳥器店・匙屋・ロージナ茶房・George’s・LET’EM IN・フジカワエハガキ
GARAGE・・・フードムードはお休みでした。。。残念。。。

Img_1371  Img_1373
私が一番行きたかった、黄色い鳥器店。
店内は、ほしいものだらけで本当に頭を抱えてしまうほど。
悩みに悩んで、ここは一つだけ…ㇷㇷㇷ

3Fギャラリーでは、西国分寺にある「くろねこ軒」の”キャトルキャール展”が
開催されていてラッキーでした。
Img_1320  Img_1325

Img_1331  Img_1334

Img_1337  Img_1347

Img_1328  Img_1344_2

Img_1341 ひとつひとつに意味のあるみごとなディスプレイ
に目も心も奪われて、しばらくはその場から離れられなくなってしまいました。

キャトルキャール=パウンドケーキ が、24種も並ぶという
お菓子の展覧会。
以前にも、横浜で開催されたお菓子の博覧会に行ったことがありましたが、
こんなにおしゃれな展示スタイルではなかったので、ただただ感動!!

LET’EM IN の古道具たちもうまく使われていて、素敵なコラボ空間でした。

あとは、あまり写真はないのですが、とにかくよく歩いて回りました。
Img_1350  Img_1351
匙屋さんと、

Img_1358  Img_1359

Img_1356  Img_1360
フジカワエハガキさん

どちらも、オーナーさんの人柄が感じられる、魅力的なお店でした。

また、ゆっくりと巡りたいです。

|

2012年3月 4日 (日)

ひなまつり

年々、簡単に済ませるようになってる気がする季節行事のしたくですが…

Dsc_0502  Dsc_0525

Dsc_0503_2  Dsc_0506


下の写真は、先週、お客様のMさん手作りの甘夏のピールをのせて、お茶時間を
楽しんだ時のもの。
Mさんは、パンやジャムをつくったり、自家製錦松梅をつくったりと本当に手まめ。
そのたびに、私や家族まで美味しい思いをさせてもらい嬉しい限りです。
Dsc_0491  Dsc_0490_2

|

2012年3月 2日 (金)

お知らせ

今日は金曜日ですが、chaeのおうち オープンしています。

お時間あるかたは、遊びに来てください。

Dsc_0394  Dsc_0397

尚、来週の6日(火)は、都合によりお休みとなりますので、
よろしくお願いいたします。

Dsc_0486  Dsc_0470
うっ!  ぶちゃいく。。。(娘の力作…???)

3月の声は聞いたけれど、春まだ遠い…って感じでしょうか…

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »