« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

Mrs.fuzzy … 無事終了しました♪

新宿のシアターブラッツにおいて、3日間、4ステージに亘り繰り広げられた
PROJECT VANGUARD によるお芝居、Mrs.fuzzyは、無事終了しました。

震災後、なかなか人が動かない中、たくさんの方に足を運んでいただき、
本当にありがたいことでした。

Img_0003  Img_0014

2009032714570002  Dsc_5724

思い込みが激しく、なかなか人の言うことを素直に受け入れられない主人公。
そんな彼女が、やがて周りの人の温かさや、やさしさに背中を押され、
前向きに進んでいく。 笑いあり、感動ありで、癒されました。

観終わった後、なんとも清々しい気持ちになりました。
こんな時だからこそ元気になってほしい、元気になれる、そんなお話でした。

流れてくる80年代のヒットソングは、私たち年代の人にはたまらないでしょう!
少し年配の男性は、ずっと右足でリズムを刻み、子供たちは歌と踊りに釘付け…
楽しい時間でした。


尚、公演の売り上げの一部は、日本赤十字社を通して寄付され、舞台美術に
使用した段ボールは、すべて被災地のボランティア団体に寄付されました。

来てくださった皆様、ありがとうございました。

みんなもお疲れっ!ごくろうさまねっ!!

Dsc_5725jpg  Dsc_5726

Dsc_5727jpg  Dsc_5728jpg

こんなだったわが家も、今となっては懐かしい。。。!?

PROJECT VANGUARD 公式ブログ
http://provangua.exblog.jp/

|

2011年4月21日 (木)

Mrs.fuzzy ~PROJECT VANGUARD Vol.2~

明日、22日(金)から24日(日)までの3日間、4ステージにわたり、
新宿のシアターブラッツにおいて、息子たちの劇団、プロジェクト ヴァンガードが
おしばいを繰り広げます。

題して 「Mrs. Fuzzy -ミセス. ファジー-亭主元気で留守がいい…」

東京・埼玉で繰り広げられた、前回の「おしばい日和×カフェ日和」では、
今回の大震災の影響で、千秋楽だった桶川での公演は中止となりました。

その後、今回のお芝居を上演するかどうかに関しては、
息子にも様々な葛藤があり、仲間たちとの話し合いも、時間をかけて繰り返され、
被災地の人たちがあんなにがんばっているのに、自分たちはこれでいいのか…
自分たちに、今できることは、いったいなにか…
結果、

やっぱり、舞台を通して元気を届けたい! 

皆のその思いが一つになって、寝る間も惜しんでの制作、稽古の日々が続いて
いたようです。

中には、ご両親が茨城で被災されたという役者さんもいるそうですが、
応援に行くから、自分のやるべきことをしっかりやるよう逆に励まされたそうで、
その方たちのためにも、今回の公演は、なにがなんでもやり遂げたいという
気持ちになっていったとも聞きました。

「文化を楽しむ心のゆとりができてこそ、復興と言えるんじゃないかと思う。」

被災地福島で映画館を再開した方の口から、そんな言葉を聞き、
がぜん元気になった気がします。 

人に夢を与えたり、人を笑顔にさせたり、そんなお仕事をされている人は、
自分のやっていることを信じて、やり続けてほしいと思います。

私自身も、日々、個人レベルでは、いったい何ができるのか考えながら、
とにかくやれることからやる。そして、続けていくことだと思っています。


今回のお芝居、こんな時だからこそ観てほしい。絶対元気になれる!
そんなお話に仕上がってるようです。 

ぜひ・・・

Mrsfuzzy_dm2  Mrsfuzzy_final_ura

場所、上演時間など詳しくは、
   http://provangua.exblog.jp/

ブログには、YouTubeから動画で稽古風景が観れるようになってます♪

|

2011年4月19日 (火)

ご無沙汰しております。。。

皆様、お元気でしたでしょうか・・・?

春休みも終わり、子供たちの学校は、とっくに始まっているというのに、
いまだにchaeのおうちは。。。

ブログ、すっかりさぼってしまってましたね。 ごめんなさい。
mobilephonemailなどで、お問い合わせをいただいてしまいました。
中には、足を運んでいただいた方もいて、皆様には、ご迷惑、ご心配を
おかけしてしまいまして、本当に申し訳のないことでした m(_ _)m

ごめんなさい! 私は、とっても元気なんです!!


実は、杉並に劇団のアトリエを持っていた息子が、この3月にアトリエを
引き払いまして、より条件のいい物件を不動産屋さんに探してもらっていまして、、、

問題は、その間、アトリエにあった演劇の様々な大道具・小道具やら、なんだか
よくわからない面白いもの?なんかが、実家であるこの家に、わんさわんさと
一時運び込まれており、オープンハウスは、ちょっと厳しい状態なのでありますsweat01


親としては、子供のがんばっていることを応援してあげたいわけで、もうしばらく
chaeのおうちは、お休みをいただきたいと思っております。

思いのほか、長い長い春休みとなってしまってますが、再開の際は、
また、このブログでお知らせしたいと思います。

あまりマメではない私ですが、できるだけブログはがんばって更新したいと
思っておりますので、懲りずに時々のぞいてやってくださいね。


これからも、よろしくお願いいたします。

Dsc_5663jpg  Dsc_5693


|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »