« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月15日 (土)

cafe-sweets

今発売中の雑誌”カフェ・スイーツ”に、大好きな”麻こころ茶屋”と
cafe&gallery温々(ぬくぬく)でスイーツ担当として活躍の”te・to・te”が
バ~ンと紹介されていて、うれしくなっちゃいましたheart02
20083zatta_001
まずは、手に取って見てみてください。
そして、実際、足を運んで、ぜひ食べてみてください。

その確かなおいしさと、心地いい空間に、きっと感動ですshine


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

Riforさんの寄せ植え

先日、友達に頼まれてRiforさんに作っていただいていた寄せ植えを
取りに行ってきました。

Riforさんの店先や教室の中は、相変わらずお花やグリーンがいっぱいで
そこだけすっかり ”春” でしたtulip

いつも、周りにお花や緑があるって幸せだよなぁ~ってつくづく思います。
Img_0381
出来上がった寄せ植えは、いつもどおりセンス良く素敵なできばえで、
友達も大満足♪  ほんとよかったぁ~!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

劇団創劇VANGUARD第4回公演

今日は、息子が仲間と立ち上げた劇団の4回目の公演が決まりましたので
紹介させてください。

今回は、中野駅より徒歩3分、”スタジオあくとれ”にて、
今月28日(金)~30日(日)までの3日間、5ステージとなっております。
Granpalism

Granpalismdetail

詳しくは下記ホームページをご覧になり、興味のある方は、ぜひ、
足をお運びいただきたいと思います。

      http://homepage2.nifty.com/s-vanguard/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

桜のケーキ

桜のリキュールや紅麹パウダーがあるので、
桜のケーキを焼くことに。。。

もっときれいな桜色を思い浮かべて作ったのですが、息子に、
にんじんケーキ!? って聞かれてしまいました。

でも、味は、しっかりと ”さくら” ですよcherryblossom
Sakurakeiki_016

Sakurakeiki_020

Sakurakeiki_018


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ひな祭り☆

昨日の日曜日に家族皆で、お祝いができれば良かったんだけど、
月曜日の今日、おとーさんとお兄ちゃんは帰りが遅いので、
先に娘と二人でお祝いすることになりました。

それも、夕方遅くなってケーキを焼くところから始まり、
本当に簡単に・・・簡単に・・・
Sakurakeiki_001
こでまり寿司をにぎり、あさりのお吸い物とお漬物を添えていっぱいいっぱいsweat01
8時過ぎての二人だけのひな祭りです。
Sakurakeiki_003

Sakurakeiki_007
それでも、娘の大好きなお寿司でのお祝いに、なんだかんだとおしゃべり
しながら楽しいひととき。

Sakurakeiki_006_2
ちなみに、この器は、中尾雅昭さんのもの。
黒とグリーンの組み合わせが個性的で大のお気に入り。
意外と何を盛ってもきれいにまとまるんです。
トマトとモッツアレラチーズなんて、ほんときれいですよ♪

Sakurakeiki_004
これは、後で帰ってきたおとーさん用coldsweats01

Sakurakeiki_009
ケーキは、甘納豆入りの抹茶ケーキにしました。


そして、娘が寝てから、大人3人のお茶の時間。
Sakurakeiki_014
桜の紅茶はいろいろあるけれど、
私の一押しは、この日本緑茶センターのスイートサクラティーheart02
香りだけでなく、飲んでもしっかり桜なんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

今回ゲットの”おいしい”は・・・

昨日、麻こころで購入のまず一つめは、
20082valentinemakokoro_010
豆乳プリーーーンnotes
これは、まさに”まごころ”プリン・・・と言いたい!!

そして、二つめは、
20082valentinemakokoro_009
なつかしい米飴delicious
これは本当においしい!!!
砂糖や添加物は使用せず、お米自身の持つ自然の甘さを
麦芽で発酵することにより引き出されているそう。
うすい、うすいオブラートに包まれほんとなつかしいよぉ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »